不用品の処分 家庭・オフィスの引越し/移転/閉店による家具家電家財の処分や廃棄、買取り、撤去を激安で承ります!- 東京/埼玉/群馬/茨城/栃木

Larutan
   
Larutan

日々雑感

  • リサイクルフタバです。
    不用品回収業者は最近はかなり増えて、
    競争の激しい業界となっています。
    そのため、あちこちでトラブル(金額的なトラブルが一番)が発生しているようです。
    業者とのトラブルを避ける意味で、電話だけでの取り決めはやめましょう。
    できるだけ、一度でも現場を見てもらい、見積もりを必ず取りましょう。
    当社では必ず現地にお伺いして、お見積りを致します。

    そうしないと作業環境の確認が出来ず、結果お客様にご迷惑をおかけするからです。

    是非見積もりを‼

  • 不用品回収、買い取りを業務としていますと、必ず必要となるのが公安委員会からの古物商許可です。
    約2時間、少し眠い講習会ですが、法律上の変更点などの説明があり、必ず出席するようにしています❗

  • わが社は不用品回収、買い取り、貿易業務で生業を立てていますが、エンドユーザーの依頼内容には、様々なものがあります。少しご紹介。

    これまで
    ①、家の不用品処分ではなくこの際家自体を処分して欲しい

    ②、隣にせり出た7mある柿の木を切って欲しい

    ③、単品の荷物を関東から九州まで運んで欲しい

    ④、雑草が生えないようにしてほしい。

    ⑤、排水のつまりを直して欲しい

    とまあ、こんな感じです。
    文字に表すと簡単そうですが、これらのミッションを完了させるには、かなりパワーが必要でした。
    しかし、これらのことを経験することによって、わがスタッフも回収作業のみならず、お客様にいろいろご提案することができ、結果オーライ!なのであります。

    荷物の移動、倉庫の片付けなど、ご相談ください。

    リサイクルフタバ  蓮田ヤード一同

  • ある方から聞いた話ですが、世界経済は大まかな流れで
    西へ西へと廻るそうです・

    産業革命に始まったヨーロッパを起点に、アメリカ大陸→日本中国→インドという感じで廻っているような感じですが、これからは矢印の先は→アフリカとなるそうです。

    そういった将来のことも視野に入れながら、今日も
    リサイクルフタバは不用品回収に頑張ります!

    担当  後藤

  • 昨日は都内の明治座そばのマンションの
    一部屋丸々片付け~処分を行いました。
    何処も同じですが、集合住宅での仕事はまずは共用部の養生から始まります。

    次に搬出ルートの確保です
    。エレベーターは有りますが、居住者優先ですので
    下の階の場合はできるだけ階段で搬出します。
    つまりそれだけ時間がかかり、トラックなどの駐車代も発生するわけです。
    戸建て住宅で同じ作業をする場合の倍の時間がかかります。
    結果、経費も増える訳です。
    わが社は事前計画をたて、なるべく短時間に済ませるよう、あらゆる努力をしています。

  • 昨日~今日は埼玉の山間部にあるプラスチックの加工工場の閉社のための片付けに入りました。
    のべ人数10人、2トントラック5台分の処理品が出ました。
    当社は産業廃棄物収集運搬の免許を有しており、時たまこういった工場丸ごと片付けなどの依頼があります。
    今回は親しくしていただいている、地元の不動産会社からの依頼でした。
    様々な機械が出て来ました。

  • リサイクルフタバです。

    今日は少し遺品整理の状況など。
    昨今遺品整理的なご依頼が増えてきたように思います。

    わが国には90歳以上の老人が200万人もいるという
    発表があったばかりですが、まだまだその数字も増えることでしょう。
    90歳でお元気ならばこれほど喜ばしいことはないのですがねぇ。

    当社への依頼のうち、自分が元気なうちにいろいろ
    処分しておきたい!という依頼が増加しています。
    つまり断捨離。

    実際、老人が今後の人生で必要な物はわずかの品々です。
    一番皆さんが悩むのが、自分の物以上に、ご先祖様の
    遺品類です。
    こればかりは当方も助言はできませんので、お任せしています。

    写真は本文とは関係ありません。

     

  • リサイクルフタバでは、不用品リサイクル業務のみならず、
    実はほかの分野にも興味を示しております。

    少しだけご紹介しますと、空き地に生える雑草をいかにして
    枯れさせるか!という内容です。

    これはあちこちから草取りも含めた仕事のご依頼があり、
    当社の担当者が、何とか簡単にできないだろうか?

    ということから始まりました。

    条件は、①、薬品を使用しない
    ②、安価にできる

    以上の2点です。

    つまりは、近隣密着型の会社にしていくための
    一つのビジネスモデルですが、みんないろいろと
    アイデアを出してくれます。そのうちどれかが
    成功して、お客様のお役に立てる事を願っています。

  • 本日は、わが社の蓮田ヤードにいます。
    回収依頼の電話が午前中2件、午後からはまだありません。

    雨のせいでしょうか?
    どうぞ、不用品回収、遺品整理などのお片付けの
    ご要望がありましたら、0120-497-870まで
    お電話ください。

    リサイクルフタバ 蓮田ヤードより

  • リサイクルフタバです。

    当社のホームベースは埼玉県の蓮田市黒浜です。

    今日はお持込みについてご説明いたします。

    基本的なシステムは、当社ホームページをご覧になったお客様とのご契約で

    そのお客様のご自宅にトラックとスタッフを派遣して、適正な価格(お客様了承価格)

    で不用品回収あるいはお買取をさせていただきます。

    もう一つは費用的な問題で、安くあげたい!といわれるお客様には

    直接当社ヤードまでご自分の車で持ち込み、おろしていただきます。

    基本的にその場合、費用は回収に伺った場合に比べて、約半額に近くなります(品物で変わりますが)。

    持ち込みの品は事前にご連絡いただき、日時、金額を調整させていただいて

    おります。

    どうぞ持ち込みもご活用ください

 
Larutan