不用品の処分 家庭・オフィスの引越し/移転/閉店による家具家電家財の処分や廃棄、買取り、撤去を激安で承ります!- 東京/埼玉/群馬/茨城/栃木

リサイクルフタバ
リサイクルフタバ

日々雑感

  • 先週は、埼玉県東部のある町で、がっちり回収を行いました。
    マスクなしでは入れない部屋と物置で、いろんなものが出てきました。トラック5台でした。

    どれも約30年前くらいのもので、半分以上資源ゴミになりそうです。
    30年間くらい、使わずに保管しておく、というより、保管できる場所がある、というのが素晴らしいなと感じました。

    物とお金は使って初めて価値があるように思うのですが?

  • このところ、かなり古いお宅の回収が続き、このような物が
    出てきました。

    茶道?関係に使用するのではと思いますが、何かはわかりません

    スプーンのようなかたちをしています。

    この仕事をしていますと、いろいろな骨董品、あるいは面白いものが

    出てきます。

     

  • 本日の掘り出し物というテーマで、時々珍しい回収品、お買取り品を

    写真にUPしています。

    昨日入荷した、昭和レトロな一人用ソファです。味がありますね

    このタイプが5脚出てきました。

     

     

  • 恒例の年末の割り引きサービスを11月20日から大晦日まで行います。
    不用品回収のご契約日が年内であれば、作業は年明けでもかまいません。
    金額の設定額はありません。
    通常期間のお見積り金額から、20%の割り引きを致します。
    総額10万円の場合、8万円となります。
    学生さんにつきましては、25%の割り引きとしております。
    年末の大掃除等にお役立て下さい❗

  • This is recycle futaba,

    We have many japanese second hand material,

    If you need some material s ,

    Please call to us.

    We hope discussion with  you,

    We want to know you need,

    Telephone JAPAN 0487975281

    Name  Goto

  • 当社では、お客様のニーズの増加に伴い、ホームページを一部刷新しました。
    当社のポリシーの本質的なものは、物を無駄にしたくない‼ ということです。
    つまりは物の寿命を伸ばし、無駄を無くしたいという簡単なことです。
    今の日本はやはり、も勿体ないと思えるものがアチコチに見られます。
    我々、形ある物だけを扱っている会社では形ある物の勿体なさを感じ取りますが
    その他形の無い物、例えば時間だとか、
    思いやりだとか、見えないものまで無駄にすること、これも勿体ないと位置づけます。
    話が難しくなりましたが、つまりは自分達の回りのあらゆる事、物を無駄にしたくない、、どうすれば良いか?が目標ですね。 後藤

  • リサイクルフタバです。

    リサイクル業だけではなく、当社は木造家屋の解体工事も承ります。得意です!
    今回の連続した台風のせいで、いろいろと被害が出ているようです。
    誰も住んでいない家を持たれている方は、管理が大変ですね。

    木造物件でしたら、物置でも戸建て住宅でも、解体いたします。(価格にも自信あり!)
    安全に、確実に作業致します。また役所への届け出も確実に行います。
    東京、埼玉を中心に行っております。

    一度ご相談くださいませ。03-5375-2013でも
    承ります。  担当 後藤

  • 10月30日から年末の12月31日までの2か月間、次の地域の方々は
    不用品を軽トラック積み放題で、通常3万円を→1万円にサービスいたします。
    危険物、動物、生ごみ、建築廃材以外なんでもお引き受けします。
    1ルームマンション独身の方でしたらちょうどよいかと思われます。

    この機会を利用して、単身赴任、卒業前の学生さん、
    押入れの片付けなどなさってはいかがでしょうか?

    限定地域は

    さいたま市、鴻巣市、羽生市
    蓮田市、新座市、朝霞市
    上尾市
    久喜市
    伊奈町
    白岡町
    春日部市  とさせていただきます。

  • 先日用事で広島に行ってきました。
    呉の港から江田島へ向かう船の中で、任務を終え帰港する

    海上自衛隊の潜水艦とすれ違いました!

    重量感があり、圧倒的な迫力でした。
    雨にもかかわらず、トップでは見張りの隊員が双眼鏡で
    安全を確認していました。
    海上自衛隊、頑張れ!と思わず心で叫びました。

  • リサイクルフタバです。
    不用品回収業者は最近はかなり増えて、
    競争の激しい業界となっています。
    そのため、あちこちでトラブル(金額的なトラブルが一番)が発生しているようです。
    業者とのトラブルを避ける意味で、電話だけでの取り決めはやめましょう。
    できるだけ、一度でも現場を見てもらい、見積もりを必ず取りましょう。
    当社では必ず現地にお伺いして、お見積りを致します。

    そうしないと作業環境の確認が出来ず、結果お客様にご迷惑をおかけするからです。

    是非見積もりを‼