不用品の処分 家庭・オフィスの引越し/移転/閉店による家具家電家財の処分や廃棄、買取り、撤去を激安で承ります!- 東京/埼玉/群馬/茨城/栃木

リサイクルフタバ
リサイクルフタバ

不用品回収

  • 当社は中古品(セカンドハンド品)の海外輸出を行っております。そのため、コンテナにあらゆるものを積み込むのですが、

    やはり高額で売買されるのは、日本でも高額な品物です。

    中でも、ピアノ、大型家具(立派なもの)が筆頭です。

    そういう意味で、当社では大型家具の回収、お買取を行っております。

    なぜ必要かと申しますと、その収納家具だけを輸出しても利益にはならず、その家具の中に

    さまざまな小物(茶碗、傘、靴、鍋、車椅子、文房具などなど)を入れて送るためにも必要なのです。

    つまり形が変形のものは、たんすの中にINして送るとそのまま送るよりも楽だからです。

    どうぞ大型たんす、食器棚、ベッド、TVボードなどの処分をお考えでしたら、当リサイクルフタバへ

    お電話ください。スタッフがすぐに査定に参ります(無料査定です)

     

  • 私はこれまで、中国、台湾、香港、ミャンマー、フィリピン、韓国とハワイへ渡航した経験があります。

    リサイクルビジネスで行った国もありますが、当社のもう一つのビジネスである、水回りの仕事の関係上、それぞれのトイレ事情に非常に興味があり、必ず見て回る習慣があります。

    お国により紙がないのは当たり前で、これまで一番感動?したのは中国のある地方のトイレ事情です。
    ご存知の方もいると思いますが、中国の田舎のトイレには扉が無い場所もあります。つまり、しゃがんだ姿を見られるし、また他人のしゃがんだ姿も見れる。これは慣れます!
    しかし今回はこんな当たり前の話ではなく、○○省のある山岳地帯での話です。

    それは

    崖から2枚の道板が1mくらい突き出ていて(かなり強固に固定)、しゃがむときは
    ロープにしがみついて行います。
    落としたものはそのまま崖下(約300mくらいか?)に
    爆弾のように落ちていき、かなり爽快。
    風も吹き上げます!
    想像してみてください。紙、水、屋根、壁はありません。
    男女共用、ずいぶん昔の話で、今はないかと思います。

    また行きたい!

    不用品回収のご用命は「リサイクルフタバ」へ!

  • 古くなったタンス、ベッド、食卓テーブルを新しくしたいが、どう処分すれば?
    と、お悩みの方々へ。
    当FEグループ リサイクルフタバでは
    その悩みの解決をお手伝い致します。

    当社へ電話頂き、スタッフとお話しください❗
    スタッフが後日お宅へお伺いさせて頂き、それらの大形家具の回収、移動の
    お打ち合わせ、お見積りをさせて頂きます。
    品物の程度によりましては、お買い取りもさせて頂きます。
    是非この機会をご利用下さい。

    思い付いたが吉日‼